名張の個別指導学習塾
名張理数研

理科実験教室について

★理科実験教室のねらい★

理科実験教室

理科実験教室の目的は、単純に科学的な知識を身に着けることだけではなく、観察する力、「なぜか?」と疑問を持ち考える力、そして観察したこと、考えたことを自らの言葉として記録し、表現できる力をはぐくむことを目的としています。

一般的な実験教室とは理科実験を楽しんでもらうことに重きをおいていることが多いですが、当校では得られた結果を正確に記録し、その結果について考えることに重きをおいています。ですので、実験自体が全くの失敗に終わることもありますが、それはそれで良いのです。

なぜ失敗したのかを資料を使って調べたり、考えたりすることが大切だと考えています。

そして次のステップである研究や発明に取り組んでいただきたいのです。

理科実験教室

★当校の理科実験教室の効果★

理科実験教室
理科実験教室

★発明教室について★

当校の実験教室を履修し、一定の力が身についたと判断され、本人が希望すれば、発明教室に進級が可能です。

カリキュラムありません。自由にテーマ設定し取り組んでいただきます。もちろんどんなテーマにするかの相談は受けますので、一緒に取り組んでいきましょう。

研究内容によって、学会発表や特許出願などができるようしっかりとフォローまでさせていただきます。

但しや学会発表にかかる旅費、特許出願費用(特許庁へ納付するもの)等の必要経費はご負担いただくことになります。※出願書類作成費用等はいただきません。

★実験教室カリキュラム紹介★

実験コースで行う実験の一例を紹介します。

このほかにも多数の実験をご用意しております。

またお子様からのリクエストにも極力応えていきたいと考えています。こんな実験がしたいと申し出ていただければ可能なかぎり対応します。

テーマ
探求内容
①バーベキュー大会
燃焼の仕組みを知り、効率的に燃焼させる方法について学ぶ
②石鹸づくり
けん化という化学反応について学ぶ
③豆腐づくり
塩折という現象について学ぶ
④天気予報をする
天気図を作成し、自分で天気予報をする
⑤電磁石釣りゲーム
強力な電磁石をつくる
⑥アイスクリーム作り
凝固点降下について学ぶ
⑦磁石の性質
磁石のN極とS極の境目で切断したらどうなるのか?
⑧マヨネーズ作り
乳化について学び、他に利用されているもの等について調べる

上記は一例で、これを行うための予備知識としての実験等、より基礎的な内容のものも行います。

また、実験コースに申し込まれた方全員に必ず安全指導を行い、子供たちの安全第一に進めて参ります。

実験教室実験の様子

pH指示薬と酸やアルカリの反応について観察しました。

線香の煙のうごきから、燃えているときの空気の動き方などを観察しました。煙はどんどん炎のところへ引き込まれていることが分かります。

火のついた線香を酸素入りの瓶に入れます。そうすると、なかなかの迫力で燃え上がりました。ここでは燃焼に何が必要かを学びました。

  • SEO
  • loading
  • 名張理数研
document.write(unescape(“%3Cscript src=’http://script.trackword.net/horizontal.js#kona0914′ charset=’utf-8′ type=’text/javascript’%3E%3C/script%3E”));