名張の個別指導学習塾
名張理数研

名張理数研代表ブログ

2016年01月05日

春を感じさせる陽気・・・

年が明けて、暖かい日が続いていています。

さて、こういう陽気のとき、ついつい「小春日和」という言葉を使いたくなりますが、実はこれ間違いです。

「小春日和」は晩秋~初冬(11月~12月上旬)の穏やかな晴天を指します。そのため、年が明けてからの暖かな日に使うのは不適当です。

 

中学生や高校生のみなさんは、そもそも「小春日和」を春の言葉だと思っていた人も多いのではないかと思います。これは全くの間違いなので、間違っても3月、4月に使わないように!俳句の問題などでは、季語を問う問題で出題されたりもします。その場合の正解は「冬」になります。

 

今日はちょっとした雑学でした。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月04日

今日から始動

名張理数研は本日から営業を開始しています。

さっそく朝から2名の生徒がいらしたので、本当に感心しています。

 

さて、昨年はいろいろとカリキュラムにも手を加えました。システム的には現時点ではベストな態勢だと思います。昨年は弊所のシステムにうまく乗っかれた方は飛躍的に成績を伸ばすことができたという年になりました。そういう意味では大きな手ごたえ感じた年でもあります。(中学生では偏差値を半年で10程度up、高校生ではセンター模試の英語が入塾当初40点程度だったのが、半年後には140点を超える程度まで伸びた方もおられます)

しかしながら、全員が全員というわけではありませんでしたので、ここをさらに改めていく必要があります。

 

弊所では生徒の自主性にある程度委ねる部分がありますので、成果のばらつきが顕著になってきた年でもあります。裏を返せば、自主的にどんどん進めていった方は、大きな成果をつかめています。そういった方々の多くも、1日、3時間も4時間も勉強するわけではありません。毎日、1時間おおくて2時間といったところです。

みなさんが弊所で行っている学習は、そのくらい質の高いものです。

昨年の成果が満足いっていないのなら、塾へ来る回数を増やしてください。

毎日塾へ通う習慣ができれば、自ずと学習意欲もでてきます。「意欲を持て!」といっても難しいと思うので、まずは塾へ来る習慣をつけてみてはいかがでしょうか。三重県内の公立高校志望の中学生であれば、1日1時間も来れば十分な質と量を提供できます。勉強が「歯を磨く」くらい習慣化すれば、苦もなくできると思います。そのためには毎日続けることが大事です。

 

また、今年からの大きな変更点としてアクティブラーニングについて、弊所でも取り組んで参ります。今の子供たちは、私たちが子供のころに比べて、求められるものが多いので大変だと思いますが、このアクティブラーニングで養われる「発信力、交渉力、聞く力、思考力」というのは大人になってからも重要な能力です。実際、これらの能力が高い人というのは、大人でも一握りだと思います(発信力だけやたらと高い方などはいます)。私自身はこれらの能力がバランスよく高い自分より年上の人にお会いしたことはありません。自分より若い方、また同世代の方では何名かお会いすることがありましたが。。。

ただこういった能力は、そういった環境に置かれれば、みなさんくらいの年代の方たちなら比較的短期間で身に付く能力でもあります。是非、弊所で実施するアクティブラーニング活動にも積極的に参加をお願い致します。

すららネットさんが主催する全国大会への参加も目指していきます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇