名張の個別指導学習塾
名張理数研

名張理数研代表ブログ

2016年06月15日

未来工業-大学受験高校受験の名張理数研特別講義-

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生そして保護者のみなさまこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

今朝、東洋経済オンラインでこのような記事を見つけました。

経営の話ですが、思春期の子供たちを抱える保護者さまにとっては、親子関係の築き方の参考になるのではないでしょうか。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/112677

 

信頼して、任せる。万が一失敗したときは、全力で支えてあげる。

そして、必要以上に結果を求めない。

利益を出さなければならない経営者としてこれができるというのは、本当にすごいことです。

 

私自身は塾のなかでこのような雰囲気をつくっていきたいと思っています。そのためには、家庭での保護者さまのお子様への接し方も重要になってきます。

是非参考にしてください。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月14日

北条氏政と舛添都知事-大学受験・高校受験の名張理数研特別講義-

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

大河がお好きな方はご存知でしょうが、真田丸では現在、豊臣秀吉による小田原攻めが描かれております。追い詰められた北条氏政の様子が現在の舛添都知事の状況と重なるなぁと思いました。先週末からの流れで、遅かれ早かれ知事の辞職か都議会解散ということになるでしょう。

 

この二人が何を失敗したのか・・・

それは状況の読み違いです。北条の場合は秀吉のその時の勢いをみくびっていたことです。歴史に疎い人のために付け加えると、多くの大名は豊臣の天下は長くは続かないとみていたはずです。ただ、あの時点では到底太刀打ちできないので、一旦は臣従を誓ったわけです。北条はそれが出来なかったので、滅亡の道を歩みました。舛添都知事の場合は「適切ではないが違法ではない」との言葉に代表されるように、都民のみなさんが聞きたくなかった言葉を連発しました。だんだんとくだらないコントを見せられているような気持ちになった人も多いのではないでしょうか。

 

このように、状況を読み違えるとどんな優秀な人でも滑稽で奇妙な行動をしてしまいます。そしてそれが自分自身を取り返しのつかない状況へ追い込んでしまします。私自身もよく肝に銘じておかなければならないことだと思います。

 

まもなく期末試験です。みなさんも状況を読み違えないように。今すべきことは何かしっかり考えて行動してください。

名張理数研には、そういったことを考えることが得意な名軍師がいます!! 上手に活用してください。

 

期末試験に向けた戦略ひとつとして

6月18日(土)と6月25日(土)は朝10:00~夜22:00までオープンです。

 

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月13日

チラシ配布-大学受験・高校受験の名張理数研からのお知らせ-

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

大学受験・高校受験の名張理数研です。

 

さて、今月末と来月前半に生徒募集のチラシを配布します。今月後半と来月前半のYOUさんに折り込まれる予定です。是非ご覧ください(名張地区のみの配布になります)。

 

中学3年生は部活を引退すれば、受験に向けてしっかりと準備していきましょう。

高校1年生、高校2年生のみなさんは、そろそろ動き出すべき時期であります。この時期から動き出せば、関関同立、MARCHあたりなら余裕だと思います。せっかくなので、阪大や京大なんかも視野に入れて頑張ってみませんか。今の偏差値が仮に40切っていても、1、2年生なら十分に射程圏内です。

 

高校の勉強は難しいですよね。それは私もそう思います。これをすべて完璧にするのは大変ですよね。でも、大学入試は難しくありません。その一部しか問われないわけですから。3年生の2月ころに、みなさんの受けたい大学の入試問題が7割くらい取れるようになっておけば合格です。今の偏差値なんかは全く関係ありません。ひょっとすると今は、みなさんが受験しようと思っている大学では問われない内容について、偏差値が40なだけかもしれません。偏差値とはそういうものです。その結果だけをみて、諦めてしまうのというのは本当にもったいないことです。

 

そろそろ高校の授業はついていくだけでも大変なんて感じている人も増えてきている頃だと思います。高校生にとって、一番大変なのは授業についていくことだと思います。その結果、心が折れてしまうことがなんと多いことか・・・

大学受験は、あなたに必要な科目、単元だけを重点的にやっておけば良いわけです。国公立志望であれば、それにセンター対策が加わるだけです。学校の授業で教わったことを完璧にするほど大変ではありません。

 

文学部の受験で高度な微分積分の技能は求めらえませんし、逆に工学部の受験でマニアックな文学史などは問われません。これは極論すぎますが、例えば薬学部や農学部の受験での化学は、有機化学の問題が出題されるケースが多いはずです。建築の数学であれば、ベクトルや三角比などになるでしょうか。

 

また、大学によっては、歴史は近現代史からしか出さないと公表しているようなところもあります。

 

つまり、大学ごと、学部学科ごとに出題傾向というものがあります。これに合わせて準備をしていってください。それに気づけば優先順位も自ずと決まるはずです。そして、できるだけ合理的な順番で進めていくことです。理系の皆さん数Ⅲで悩んでいませんか。そんなみなさんは、2年生でやった三角関数、対数関数をもう一度見直してください。そこに原因があるかもしれません。

これが正しいやり方の一例です。

 

今動き出せば、必ずや希望以上の結果に到達できます。5年後笑いたいなら今すぐはじめてください。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月12日

研究職の仕事-大学受験・高校受験の名張理数研特別講義-

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

今日は数少ない私の自慢話のひとつです^^不愉快に感じた方は申し訳ありません。数少ない自慢話なので、申し訳ありませんがしばらくお付き合いください。

失敗談なら枚挙にいとまがないんですがね(「数えだしたらきりがない」という意味です)

 

塾生の方はご存知の方も多いと思いますが、以前は研究職としてバリバリ、いや間違えた淡々と仕事をこなしていました。以前の職場でも、サボりの達人でしたからね!

さて、そんな私でも特許というものを何度か取ったことがあります。以下の写真は特許公報と呼ばれる書類の見出しの部分です。日本国特許庁から公開されます。

 

特許公報画像

 

見ていただくと分かりますが、発明者のところに私の名前が掲載されています。こんな私でも、ささやかではありますが歴史にその名を刻めるわけです。

特許を取ることは、何かを研究して、学会なんかで発表したり、一つの論文にまとめ上げたりすることに比べると、比較的かんたんだと思います。実際この特許を取るにあたっても、それほど大したことはしていません。ごく簡単な実験をあきらめることなく繰り返しただけです。すごく高度な知識を必要としたわけでもありません。むしろ、この書類を整えることが一番大変だったような気がします。

 

このくらいの事なら、私でもできたので、みなさんならもっとすごいことができるはずです。

 

研究職は場合によっては、歴史に自分の名を刻むことができます。教科書に載るような大発見でなくても、それは可能です。インターネットとかで自分の名前検索したときに、たくさん情報がでてきたら嬉しくないですか。これは未来永劫残っていくはずです。そんな動機で研究者を志すのも有りだと個人的には思います。

 

自慢話にお付き合いいただきありがとうございました。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月11日

夏期講習-大学受験、高校受験の名張理数研からのお知らせ-

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

スペシャルセミナー

 

昨日は夏期講習についてお知らせしましたが、これは夏期講習だけの生徒は取らないということですので、継続受講していただけるレギュラー生はいつでも入塾歓迎です。そして無料体験はより一層大歓迎です。夏休み中は一日中開けてますので、気のすむまで体験していってください。ただ、先日もお伝えした通り、高2、高3は募集定員が近づいておりますのでご注意ください。

 

お問合せは下記の電話番号へお願い致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇