名張の個別指導学習塾
名張理数研

名張理数研代表ブログ

2016年05月31日

TVゲームの功罪

みなさんこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

以前こんな記事を読んだことがあります。「東大生はテレビゲームも上手」という内容です。データの正確性などはよくわからないので、主張として正しいのかどうかははっきりとは分かりませんが、個人的にはあり得るのかなという印象をもっています。

ちなみに私もゲームはかなり上手な方でした(今はほとんどしませんが・・・)。中学生のころは生活の大部分がテレビゲームでしたからね!

 

テレビゲームによって備わりそうな力についていくつか列挙します。

①読解力・論理力

ファイナルファンタジーのようなロールプレイングゲームは場面に登場する村人などの登場人物の話を聞いて、次の行動を決めます。次倒す敵の情報なども聞ける場合があります。それをもとに必要な武器、道具などをそろえます。

いざ、敵を倒しに行こうとすると、まず迷路を解かなければ敵まで到達できません。このようにかなり多くの考える要素が含まれています。

②語彙力

上述のロールプレイングゲームや「信長の野望」などのシミュレーションゲームでは大人でも難しい表現が比較的よく使われます。その結果語彙力が鍛えられたりすることも多いです。ちなみにファイナルファンタジーに登場するたくさんの魔法は英語ベースになっていますので、英語の導入としても良いかもしれません。

 

あとはゲームの特性によって、さまざま変わってくると思います。

適度な時間ゲームで遊ぶのも良いのではないでしょうか。

 

ついでに以前ゲーマーだった立場で、勉強にも役に立ちそうなゲームを紹介します。

1位:ファイナルファンタジーシリーズ・・・読み物としても良い作品。適度なむずかしさがあるので、論理的思考を身に着けるのにも良いです。

2位:桃太郎電鉄・・・100年プレイすると中学レベルの日本地理はほぼ完璧になります。直接的な効果でいうと、これが一番オススメかもしれません。休日に家族でプレイするのもオススメです。

 

3位:シミュレーションゲーム・・・信長の野望、シムシティーなどのゲームのことです。思考力、語彙力を伸ばすにはよいと思います。

 

古いゲームばかり紹介しているので、今もあるのかどうかは知りませんが、上手く付き合えば、テレビゲームも悪いものではないとは思います。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年05月30日

勉強ノコツ~教科書書き込みのすすめ~

伊賀、名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

名張理数研です。

 

さて、昨日のつづきです。英語の教科書にどのように書き込んでいくか、その一例を以下に示します。是非参考にしてください。

 

 

 

教科書

 

ポイントは知らなかったところと訳しだせなかったところ、そして解釈を間違えていたところだけを書き込むことです。

 

慣れてくれば、授業前10分でこのくらいのレベルの予習もできるようになるはずです。授業はその答え合わせです。そうなれば、英語で皆さんの右に出るものはいなくなるでしょう。

 

そしてこれを何度も繰り返し読み返さなければいけません。何度も見返すのに適したものは、しっかり頑丈に製本された教科書です。ノートはすぐボロボロになるので、何度も見返すのには適していません。さらに目次がないので、どこに何が書いてあるかを探し出すのも大変です。整理すべきことは情報カードを利用してください。また教科書を見返したときに新たに気づいたことがあれば、さらに付け加えて書き込んでいきましょう。

 

上記の例は中学生ですが、高校生も大きくは変わりません。新たに加わることとしては、複雑な構造の文をどういうふうに読んでいくか、文法事項をひとつひとつ確認しながら読み解いていく意識を身に着けていく点だと思います。

 

名張理数研では、この練習をしっかりとやっていきます。

ここに来ていただいたからには、英語は最低でも偏差値60程度は超えていただきたいと思います。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年05月29日

勉強のコツ~英語は教科書を使いこなせ!~

伊賀、名張の中学生、高校生のみなさんこんにちは。

大学受験、高校受験の名張理数研です。

 

1年前くらいから数学を指導してきていましたが、この春から英語も指導することになった生徒がいます。数学の方はかなり力を付けてきていますが、英語は1からといった段階です。今回の中間テストでも、英語は壊滅的な状態でした。まずは英語の授業の様子を聞きました。授業の進め方で気になった点を列挙します。

 

①本文の読みの時間がない(CDなどで聴くだけ・・・)

②教科書をあまり用いない(教科書をあまり開かない)。

③本文をノートに写す(時間の無駄です!)

 

これが絶対に悪いわけではありませんが、能率の良い勉強方法とは言えません。英語はとにかく、教科書、テキストベースで進めることがもっとも効率的です。

 

極端に言えば、英語はノート不要です。教科書に知らない表現の意味などを直接書きこんでいきましょう。それを本文と関連付けて、何度も読み返してください。声に出すのが効果的ですが、外国人になったつもりで黙読でもOKです。

 

本文を書き写すということは、私自身も中学生くらいのときに、やったことはありますが、あまり有効ではありません。せっかく教科書にきれいに書いてあるものを汚く書き写して使うというのは冷静に考えれば合理的ではないはずです。その時間を読むことに使ってください。書いた方が達成感があるので、覚えたような気がするだけです。

 

予備校のテキストはほとんどの場合、テキストに直接書き込めるようにできています。なぜそうしているのか、その理由を考えてみれば私の意見も納得できるはずです。そして、そのテキストを擦り切れるまで何度も見返した人が偏差値を20~30上げられる人だと思います。

 

私も高校2年の終わりころまでは、進研模試の偏差値が45くらいでした。マーク模試は200点満点で80~90点ほどしか取れませんでした。これはおそらく青峰高校の平均的な生徒の成績くらいではないでしょうか。最終的には英語に関しては九州大学プレで偏差値68、センターマークは180前後取れるくらいまで成績を上げることができました。

 

これは、勉強の仕方について、しっかり見直して合理化を図ったからだと思います。そのためにはテキストを減らすことが有効です。心配しなくても、今使っているそのテキストに必要なことは全部入っています。ノートをつくれば、ほぼ同じ内容であるにもかかわらず、より作りの荒いテキストをもう1冊増やすことになりますよ。また、作るだけ作ってそれを見直さないのであれば、作る価値はないのです。

 

是非、教科書をうまく使いこなしてください。

明日は実際に画像を交えて、具体的に説明したいと思います。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年05月28日

心ゆさぶるメッセージ

以下の英文は昨日5月27日のオバマ大統領の広島での演説の引用です。

 

The world was forever changed here, but today the children of this city will go through their day in peace. What a precious thing that is. It is worth protecting and then extending to every child.

 

That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

 

 

〈日本語訳〉

※私が個人的に訳したものですので、多少変なところもあるかもしれません。

 

世界はここ広島で一変しました。しかし、今ではこの町の子供たちは平和な日々を過ごしています。なんと尊いことでしょうか。守っていかなければならないものです。それをすべての子供たちに広げていかなければなりません。

 

それは私たちが選択することのできる未来です。広島、長崎が核兵器の夜明けの地としてではなく、私たち人間が本来あるべき姿への目覚めの地として知られる未来を・・・

 

 

大統領の強い思いが感じられる素晴らしい演説でした。立場上、謝罪はできなかったでしょうが、核の使用は過ちであるとの気持ち、核をなくしていかなければならないという決意は伝わってきました。自らの非も認めた上での主張はやはり心を動かされます。

 

一方で、サミットの議長だった安倍首相のふるまいは「姑息」としか言いようがありません。自称トップリーダーの都知事さんもそうですね・・・。

これでは人の心を動かせるはずもありません。

 

非は非として堂々と認めたらよいのです。過去は変えることはできませんが、未来は変えることができます。そのためには自らの非を認めることはとても重要なことだと思います。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年05月27日

赤目中学校のみなさんお疲れさまでした。

伊賀・名張にお住まいの中学生、高校生のみなさんこんにちは。

高校受験、大学受験の名張理数研です。

 

サミット閉幕の本日、赤目中学校の中間テストも閉幕しました。手ごたえはいかがだったでしょうか。名張中、名張北の生徒は続々とテストの見直しを進めています。赤目中学校のみなさんもテストが返却されたらしっかりと見直しをしていきましょう。結果に満足いっていない人は、準備の仕方自体を変えていく必要に迫られていると考えてください。準備の仕方に問題があるから結果が伴わないのです。そのくらい、みなさんよく頑張っていました。勉強時間としては十分だったと思います。あとはどれだけ効率よく勉強するかです。これは学校では教えてくれませんので、名張理数研でしっかり身に着けていってください。

 

btn_marketing_review2_green

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇