名張の個別指導学習塾
名張理数研

名張理数研代表ブログ

2016年04月19日

化学の時間です!

耐候性写真

 

両方とも、同じ印刷会社に頼んだ当塾のパンフレットです。ちなみに、同じロットです(同じ時間帯でまったく同じように作られたという意味です。)。

 

さて上下で色が違っているのが分かるかと思います。下の方が色があせてきています。

上は室内に保管しておいたもの、下は屋外においておいたものです。

 

みなさんも、街中で色のあせたポスターなどを見かけることがあるかと思います。なぜ色が変わると思いますか?

 

光かな? 水(湿気)かな? あるいは朝晩の温度差かもしれませんね。

おそらく全てが関係しているように思います。いずれか一つでも考え付いた人はお見事です。

 

ただ一番主だった原因は光です。太陽光にはお肌の大敵、紫外線が含まれています。紫外線は短波長で、非常に高いエネルギーを持っています。そのため、そのエネルギーをつかって色を付けている物質をバラバラにしてしまいます。

その結果として色が変わっていくのです。

 

塗料などの気候条件にたいする耐久性を、耐候性と呼びます。

屋外の看板や自動車の塗装などに使用される塗料は、長期間屋外にさらされるので耐候性が高くないといけません。一方でパンフレットのような印刷物はたくさんの人に見てもらわないといけませんので、価格の安さなどが求められます。そうすると耐候性を高めることは困難になります。

理想論では、値段も安くて耐候性も高い塗料があれば言うことありませんが、現実はそうはいきません。そうなると、大切な部分を残すために、他の要素をあきらめる必要があるわけです。そして、それはおかれている状況で変わるはずです。

 

昨日の話にも通じますが、いつも完璧を目指す必要はないのです。むしろ完璧でない方が良いくらいです。でなければ、いつまでもダメなところが見えてきません。ダメなところを見えるようにしておく、これが勉強に限らず、人生において重要なポイントだと思います。これから先ダメなところをひとつでも直していったらいいわけです。

うちの塾はそういう感じで利用してもらう方が良いと思います。みなさんの出来ないことを教えてください。一緒になおしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年04月18日

諦めてもいいよ。

「諦めるな!頑張れ!」なんて言う言葉はみなさんもよく言われているのではないでしょうか。

 

私のような立場の人間が言うのは適切ではないのかもしれませんが、この二つの言葉はあまり好きではありません。塾の中でも極力使わないように注意しているつもりです。

諦めてもいいと思いますし、今頑張らなくても良いと思います。

「なんぼ頑張ったって無理なもののは無理」です。そういうものは、諦める以外ありません。

ただ、今この考え方が楽そうだなんて思った人は、大きな勘違いをしていると思います。

ある命題に対して、「なんぼ頑張ったって無理」という結論を出せるまでは、その命題に対する取り組みは絶対にやめてはいけません。ありとあらゆる方策を講じたその結果出来なかったことは、諦めてもよいのではないかということです。ひょっとすると、頑張れと励ましてくれる人より、厳しいのかもしれませんね。

但し、経験上、「なんぼ頑張ったって無理」なのは、10の命題に対して2くらいしか起こりません。多少当初の命題から姿形を変えながらでも、可能性は広がってくることがほとんどです。同じ諦めるにしても、思う存分やってみてから諦めてください。私はそうやってやってきました。諦めたこともたくさんあります。

中にはどうせ諦めるんだったら、最初からやらない方がいいのでは!?と思う人がいるかもしれません。ところが、結果として諦めた事に取り組んだことが、他の場面で生きてくることがほとんどです。これは間違いありません。取り組んだことすべてが無駄になることなんて絶対にありません。

 

もちろん、そうやって生きていくかどうかは皆さん次第です。どれが正しいなんていうことはないと思います。いずれにしても私からは皆さんに次の言葉を送りたいと思います。

 

どげしても上手くいかんとやったら、諦めたらいいっちゃけん。とりあえずやってみり~。

 

ときどき、どうしても筑豊弁が使いたくなります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年04月15日

熊本地震

昨日、熊本で大きな地震がありました。

震源地の近くに高校時代の友人が住んでいるのですが、激しく揺れたようですが、何事もなくて安心しました。

 

ただ、被害の大きな地域もあったようなので、そちらの地域の方々はしばらく不便な暮らしになるかと思います。

募金などささやかな事しかできませんが、健康に留意してお過ごしください。

 

大きな災害があるといつも思いますが、日本人のまとまりの良さというのは本当に感心します。避難所での物資の運搬なども手分けして、手際よく行っておられたのがとても印象的でした。

 

あとは人的な被害が拡大しないことを祈るばかりです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年04月13日

お知らせ

明日、14日は休校日です。

塾生のみなさんはお間違えのないように。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年04月13日

英語長文読解のコツ(高校生編)

英語長文読解のコツ

 

高校生編

長文読解ができなければ、大学入試は絶望的です。読解を武器にするために必要なものを箇条書きにしていきます。上から順に大切なものです。

①学術英語が読めるだけの基礎的な教養と時事問題への関心

②文構造などを取るための文法知識

③語彙

④情報構造(旧情報→新情報)

⑤パラグラフリーディング(段落ごとに意味をまとめる。)

 

②~⑤については、さまざまな参考書もありますし、どこの塾でも学ぶことができますので、今真剣に英語に取り組んでいる人はおそらくある程度身につけることができるでしょう。

 

さて、それでは①について気にしたことがあるでしょうか?

実はある程度のレベルの大学になると①が最も重要になります。文法の問題はできるのに長文が取れない場合は①に原因があることがほとんどです。あるいは中学レベルの国語力が身についていないということも考えられますが、大学進学を志すみなさんのほとんどは、中学時代には平均的な学力を身に着けていたはずなので、それは少し考えにくいと思います。

 

長文を読んだときに訳せても何が書いてあるのかが分からないということはありませんか。これが入試直前、過去問を解いているときに気付いたのであれば悲惨なことになります。

しかしながら、大学入試に必要な教養について、その重要性を説いてくれる指導者はあまりいません。場合によっては④や⑤のようなテクニックでどうにかできると教えてくれる先生もいるでしょう。

 

ただ、よく考えてみてください。大学がもっとも求めている人は知的探求心に溢れている人であって、高校の勉強だけがよくできる人ではありません。

例えばある英文でブラックホールがテーマになっていて、内容がよく分からなかったとします。では、ブラックホールについて家に帰って調べてみましょう。そうすると相対性理論というものに出くわすはずです。相対性理論についても調べます。文系志望の方であれば100%理解するのは困難かもしれません。それでも構わないです。少しでも気になったら調べるということを習慣づけてみてください。これが教養を身に着けていくための唯一の方法です。

 

なかなか実践できない人は、「報道ステーション」や「ニュースZERO」などを毎日欠かさず見てください。民間テレビ局の報道番組なので、思想や主張にはやや偏りがあるのかもしれませんが、両番組の解説は種々の時事的な問題などについて分かりやすく、丁寧になされていることが多いと思います。

理系の人はNHKの「サイエンスZERO」もおすすめです。

 

最後に①、②が整えば、あとはひたすら過去問を解くだけでも、英語長文は対策が終わります。③~⑤のことは当たり前のことが、当たり前にできるかということです。それがさも優れた手法のように言われてしまうのは、受験業界の悪いクセだと思います。

 

名張理数研では英語の和訳の際、言葉の選び方一つにしても、どんな言葉を選ぶことが適当なのかを指導していきます。その一つ一つの取り組みによって皆さんの教養や知的好奇心が沸き上がってくることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
名張理数研
http://www.nabari-risuken.jp/
住所:三重県名張市栄町2933-9
TEL:0595-63-3820
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇