名張の個別指導学習塾
名張理数研
2014年03月17日

3/17日記 勉強のやり方について

みなさん、こんにちは。

学校の成績は、基本的には学習時間に比例すると私は考えています。

ところが、まじめに勉強に取り組んでいても、なかなか成績げあがっていかないことがあります。その場合、ある段階でグンと上がる場合もありますが、多くの場合、勉強の取り組みかたに問題があるように思います。

どういうことかと言うと、勉強のやり方に無駄が多いということです。勉強のやり方の王道は、まずは分からないところを分かるようにする。これだけに尽きるのです。なのに、人によってはできる所ばかりを反復して、できないところがおろそかになっている場合が多く見られます。

その他、悪い事例として、英単語をひたすらノートに書き写したり、数学であれば、公式を理論を考えずにただ暗記する等があげられます。

では、どうすれば合理的な勉強ができるのかというところが気になるところかと思いますが、今日は書ききれないので、また別の機会にお話をさせていただきます。ざっくり言うとあえて暗記には取り組まない。仮に暗記をする場合は視覚、聴覚等をフル活用して脳に記憶させることを意識してください。スポーツじゃないので、体に覚えさせる必要はありませんよ^^

詳しくはまたの機会に!